蒸しタオルで小鼻の黒ずみがすっきり

普通の洗顔だけではなかなか取れにくい小鼻の黒ずみをすっきりと取る方法についてご紹介します。
オススメの方法は、蒸しタオルを用いて小鼻の毛穴を開いてからクレンジングをする方法です。
顔にあてても熱すぎないように適度な蒸しタオルを作り、鼻周辺に5分から10分ほどあてておきます。
程よい熱と蒸気で次第に毛穴が開くので、充分に鼻のまわりに熱が行き届いたと確認したらクレンジングに移ります。
蒸しタオルを使用すると何もせずに洗顔するよりも毛穴を開かせるため小鼻の汚れが落ちやすくなり、通常時の洗顔よりも効果的です。
ポイントとしては、クレンジングに使用するものにオイル系のものを使用する事です。
オリーブオイルなどでクレンジングをする事で、開いた毛穴に溜まった汚れを落としやすくなります。
手にオイルを取って、くるくるとマッサージするようにクレンジングをするのがコツです。
オイルにより毛穴の汚れが取れてきたら、次は洗顔を行います。
洗顔時に泡だてネットなどを使いたくさん泡立てる事で、オイルごと洗い流したら終了です。
週に1回から2回ほど、この方法で洗顔するだけで次第に小鼻の黒ずみが少なくなります。

sabu用置換

sabu用置換